みそじで復活!!ミニ四駆改造奮闘記。

復活して一度は冷めたミニ四駆熱が再び走り出しました。

ミニ四駆 HG メンテナンスベース(180×210mm)ダークレッドを購入しました。【奮闘記・第223走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。

 

ミニ四駆の改造やメンテナンスをしやすくするためのベースが販売されて人気となりましたが、9月に新色が発売されましたので購入してみました。

 


f:id:o-factory:20200923075325j:image

ミニ四駆 HG メンテナンスベース(180×210mm)ダークレッド。

ハイグレードシリーズです。

 


f:id:o-factory:20200923075334j:image

開封しました。ダークレッドということで落ち着いた明るさの赤です。大きさはタテ180ミリ210ミリ。ミニ四駆1台を置いてメンテナンスするのにちょうど良い大きさとなっています。

 


f:id:o-factory:20200923075348j:image

裏面は光沢ありの仕上がりです。

 


f:id:o-factory:20200923075359j:image

説明書の使用例はこんな感じです。

デスクに散らばりがちな小物類が広がらないように手元に置いておけるので作業しやすくなるかもしれません。

オイルペンやバッテリーも立て置き可能です。

個人的には小ワッシャーを床に落としがちで探すのを諦めるときがあるのでその悩みが解消されたりするのかな?

説明書を参考に自分もメンテナンスベースを使用してみます。



f:id:o-factory:20200923075414j:image

セット完了。

 

使う機会が少なかったアルミセッティングボード(ゴールド)を使用することが出来るのもこのメンテナンスベースのメリットです。大きな物は収納出来なかったりしますが、メンテナンスや改造時に使う物だけを周りに配置して少ないスペースで効率良く作業出来そうです。

これでパーツをデスクに広げっ放しで放置することもなくなるのか? 片付けの習慣にメンテナンスベースを…

ミニ四駆メンテナンスベース・ダークレッドの紹介は以上です。

 

 

【今回紹介しましたミニ四駆メンテナンスベースの詳細です】

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ミニ四駆 HG メンテナンスベース (180×210mm) ダークレッド 95594

新品価格
¥1,067から
(2020/9/23 20:17時点)

 

【こちらはシンプルなブラックです】

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ミニ四駆 HG メンテナンススペース (180mm×210mm) 95514

新品価格
¥2,400から
(2020/9/23 20:19時点)

メンテナンスベースは現在のところ2種類ですが、通常販売ではなく限定販売となっています。

ミニ四駆を楽しむための自分だけの小さな場所としてデスクの上に配置してみてはいかがでしょうか?

セッティングボードはミニ四駆のサイズを簡易に確かめる程度の物ですのでなくても大丈夫です。

在庫は沢山あると思いますが、気になった方はお早めにお近くのミニ四駆ステーションへダぁッシュ〜っ!!

今回は ここまで。

それでは みなさんも

レッツ エンジョイ ミニ四駆ぅ〜っ♪