みそじで復活!!ミニ四駆改造奮闘記。

復活して一度は冷めたミニ四駆熱が再び走り出しました。

ミニ四駆 HG メンテナンスベース(180×210mm)ダークレッドを購入しました。【奮闘記・第223走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 ミニ四駆の改造やメンテナンスをしやすくするためのベースが販売されて人気となりましたが、9月に新色が発売されましたので購入してみました。 ミニ四駆 HG メンテナンスベース(180×210mm…

タミヤスプレー・ライトブルー(PS-3)ポリカーボネート専用で塗装する。スピンアックス黄ばみクリヤーボディ編【奮闘記・第222走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 前回にカットしましたスピンアックスクリヤーボディ(黄ばみ有り)に塗装をしてみます。 このように黄ばみが有りますので実際のスプレー色よりもくすんだように仕上がるかと思われます。 選…

スピンアックスクリヤーボディを作る。旧パーツの黄ばみによる経年劣化は大丈夫なのだろうか?検証。【奮闘記・第221走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 軽量で丈夫なクリヤーボディ。 スピードを求めるレーサーにはなくてはならないパーツとして人気があります。特にサンダーショットやバンキッシュなどの往年の名車はクリヤーボディとして使…

ワンロック強化ギヤカバーを使ってみよう!(S2シャーシ)【奮闘記・第220走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 今回は私が推しているスーパー2シャーシ専用パーツをご紹介します。 スーパー2シャーシの特徴的な部分として ワンロックでギヤカバーが外せるところ が挙げられます。先代のスーパー1シ…

テラスコーチャーRSを作ろう!(シャーシ製作・完成編)【奮闘記・第219走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 テラスコーチャーRSのボディ製作から随分と日が空いてしまいましたが、やっと続きを再開します。 ※前回の模様はこちらから… このようにボディは完成しました。(2ヶ月以上放置…) 残るシャ…

軽量2段アルミローラーセット(13-12mmパープル)レビュー。【奮闘記・第218走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 今回は2段アルミローラーをご紹介します。 定期的にタミヤさんが1つのカラーに焦点を絞り様々なパーツを販売しています。(現在はゴールド) 少し前まではパープルカラーのパーツが販売さ…

マシンは完成したがJAPAN CUP2020・今後の開催が未定に…【奮闘記・第217走】

開催が発表され一度はスタートしたJAPANCUP2020が、またもやコロナウイルスの影響で今後の開催が未定となってしまった。 レースに参加するために走行用のマシン製作に着手したのだが、現在の状況では参加は難しいもしくは断念することに。いくらウイルス対策…

タミヤ・クラフトツール2mm皿ビス穴加工ビットを使ってフラットにしよう!(FRP・カーボンプレート加工)【奮闘記・第216走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 ミニ四駆の改造でビスを取り付ける箇所によってはビス頭をフラットにさせることでスッキリとしたり、邪魔にならないようにしたい場面に遭遇することがあるかもしれません。そんなときに皿…

タミヤ・ミニ四駆PROマーカーはポリカボディに最適だった!【奮闘記・第215走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 欲しいなと思いながらもお店で見かけたことがなかったタミヤ・ミニ四駆PROマーカーが販売されていましたので購入してみました。 ペイントマーカーはプラボディのタッチアップなどで頻繁に…

FM化するときの難点。ボディのモーター部分切り抜きを考える。(FMS2)【奮闘記・第214走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 ミニ四駆のシャーシをFM化したり、FMマシンではないボディをFMシャーシに載せようとするとモーターやギヤカバー部分が当たって上手く収まりません。 ボディを加工して取り付けることになり…

ぶるぶるシステムを搭載してみよう!(片軸シャーシ制震)【奮闘記・第213走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 片軸シャーシがMSシャーシのフレキシブルに対抗するためには制震をどうするか?が鍵になると思います。 MSシャーシの場合は3分割構造で出来ているのでバネが仕込みやすい形状なのですが、…

電池落とし加工後の補強をしてみよう!(S2シャーシ改造)【奮闘記・第212走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 電池落としをすることによってマシンの重心が下がり、走行時の安定性アップにつながるのですが、それと引き換えにシャーシの強度が落ちてしまいます。 前回に電池落としを施したS2シャーシ…

FMS2に電池落としを施してみる。(スーパー2シャーシ改造)【奮闘記・第211走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 超速ガイドに触発されて速さを求めた一台を作ることにしました。シャーシはスーパー2でFM仕様に改造した通称"FMS2"です。 これまでは走らせることに重きを置いていなかったので避けてきま…

今年もアツい季節が来た!ミニ四駆超速ガイド2020-2021を読んだ感想。マシンと共に走り出そう!【奮闘記・第210走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 今年もミニ四駆ファン待望の超速ガイド2020年版が発売されました。個人的にジャパンカップの開催に合わせて発売される本だと思っているのですが、新型ウイルスの猛威の影響で大会の開催に…

マスダンパースクエアの取り付け方を工夫してみよう!(S2シャーシリヤ改造)【奮闘記・第209走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 マシンの安定性を高めるためにマスダンパーを使うことが多いのですが、そのまま取り付けるのはおもしろくないので取り付け方を工夫してみることにしました。 準備したパーツはスクエアタイ…

MAシャーシの電池取り外しを楽にしよう!【奮闘記・第208走】

MA

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 普段はマシンを作ることに夢中な私ですが、ミニ四駆なのでたまにはマイホームサーキットで走らせたりもします。そんなときには決まって息子も思い出したかのようにミニ四駆改造をはじめて…

スーパー2シャーシのペラシャ抑えを作ってみる。(FRP加工)【奮闘記・第207走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 片軸モーターを使用するシャーシにとってプロペラシャフトは駆動の良し悪しに大きく関わる部分です。前後のブレを最小限にするためにギヤの間隔を狭めたりして調整するのですが、上下方向…

六角穴ボールベアリングを使ってみる。【奮闘記・第206走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 ローラーやギヤなどの回転する部分に使用することで摩擦抵抗の少ないスムーズな動きとなることから人気のボールベアリングですが、ミニ四駆初心者の方がまず着手する部分といえば軸受けで…

テラスコーチャーRSを作ろう!RCカーのミニ四駆版キットの魅力をお届け(ボディ製作)【奮闘記・第205走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 今回は久しぶりにキットを組み立てましたのでご紹介します。RCカーであるデュアルリッジがミニ四駆化されることで話題となっていますが、その他にもRCカーからデビューした名車が数多くあ…

あたりまえのことだけどメーカー物を買ったほうがいいことをミニ四パーツケースから改めて心に刻む。【奮闘記・第204走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 手頃な価格で様々な商品が揃う100円ショップですが、今もなお進化を続けております。このブログでも度々ミニ四駆に使える商品をご紹介してきましたが、ミニ四駆が好きであり今後も新製品の…

ローフリクション大径スリックタイヤ(4本マルーン)レビュー。4本入りでお得?!【奮闘記・第203走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 圧倒的グリップ力の低さで人気のローフリクションタイヤの新作を今さらですが購入しました。個人的に好きなフロント細のリヤ太な昔ながらのタイヤサイズです。 ローフリクション大径スリッ…

それでもラバーボディキャッチが好きだ。【奮闘記・第202走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 ミニ四駆のボディを固定する際に使用するボディキャッチですが、ラバーボディキャッチという物があるのはご存じでしょうか? ※こちらがラバーボディキャッチ。 通常のボディキャッチはシャ…

ファーストトライパーツセットは総合的にかなりお得だった!【奮闘記・第201走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 新しくマシンを製作する際に必ず必要となるのが“FRPプレート”なのですが、普段から買いだめをしない性格なので慢性的に不足しています。 マシンやシャーシなどが毎回違ってくるので製作す…

スーパーハード・ローハイトタイヤじゃないとダメなのか?ノーマルタイヤを活用してみよう!【奮闘記・第200走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 ミニ四駆のゴムタイヤにも流行り廃りがありまして、最近では跳ねにくくグリップ力が低いスーパーハードタイヤや厚みの薄いローハイトタイヤの人気が高いような気がしています。それに伴い…

懐かしさからのタイプ3。【奮闘記・第199走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 ミニ四駆が世に広まることとなったのがミニ四駆第一次ブーム。 大人になり現在もミニ四駆を楽しんでいる方の中には子どもの頃に第一次ブームを体感したことの懐かしさから再び始めるケース…

ミニ四駆のボディをスタイリッシュに。スタイリングメッシュを貼り付けるだけでここまで変わる!!(ベルクカイザープレミアム)【奮闘記・第198走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お〜ふぁくとりーです。 前回にベルクカイザープレミアムのボディを肉抜きしてみたのですが、そのままでもよいと思いながらも定番のメッシュ加工を施すことに。 ボディ裏側からカットしたスタイリングメッシュを貼…

ベルクカイザープレミアムを盛大に肉抜きしてみよう!!【奮闘記・第197走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お~ふぁくとりーです。 ミニ四駆の顔でありマシンの個性を生み出している部分でもあるのがボディです。そのカタチは実に様々でありまして、人により好みが大きく分かれるパーツです。 一般的なボディはギヤカバー…

なぜ17㎜ローラー用の穴が少ないのか?プレートを加工してローラー規定幅いっぱいに近づけてみる。【奮闘記・第196走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お~ふぁくとりーです。 昨今のミニ四駆改造になくてはならないパーツとなったのはFRPやカーボンなどのプレート類。プレートを装着することでローラー規定幅105㎜以内にセットしやすいという利点もあります。一概…

スーパーTZ-Xの駆動出しをしてみる。【奮闘記・第195走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お~ふぁくとりーです。 先日完成したTZ-Xシャーシのレイホークガンマですが、その低いフォルムを眺めていると改めて走りに向いているマシンなのだ思いました。せっかくなので駆動出しもしてみることに。 思えば作…

思い出のバーニング・サン。【奮闘記・第194走】

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お~ふぁくとりーです。 これまでに何度か書いてきましたが久しぶりにバーニング・サンが頭を過りましたので書き留めます。 Twitterなどでミニ四駆アプリの超速グランプリをきっかけにミニ四駆を始めた方がいるこ…